Natural Japan GIBIER

日本中の食卓に、ジビエを!

2017/12/21
川根ジビエプロジェクト
川根ジビエセミナー第3回【川根ジビエ戦略講座】

川根本町商工会が主催する
Suprize FOOD食品開発セミナーの3回目。
本日は、具体的に川根ジビエビジネスを
どう展開するかを考える【川根ビジエ戦略講座】です。

ジビエ産業の現状と理想を見ながら、
誰に?何を?誰と戦い?どう売る?誰が?という
弊社独自の戦略手法である5C分析を使い、
ターゲットとなる若者に対して、
どのようにジビエを捉え、
どのように提案していくのか?
川根という観光地としての特性を生かして、
何ができるのかを具体的な例を挙げて提案。

地域ブランドとして確立させるために、
川根の現場で実行しながら、
ネットの世界でも繋げていくことを、
実際に川根ジビエの
ホームページを紹介しながら説明しました。

川根ビジエ戦略講座の後は、作業部会。
地域活性化コンサルティング会社
(株)TAISHIの木村先生と作業部会メンバーによる
美郷町視察の報告と、
鳥獣対策の現状と課題の勉強会(ビデオ視聴)、
川根の現状と実際にできそうな対策の
意見出しを行いました。

印象的だったのが、
狩猟と駆除は別々に考えた方が良いということ。
実際に農家の方が行っている駆除は、
個人個人が行っているため、
知識不足、情報共有不足により、
実際はほとんど効果がないのが現状。

捕獲から販売、提供に至るまでの情報共有や勉強会、
猟友会だけに頼らず、被害に困っている農家の方と
情報共有しながら効果的に取り組んでいく
仕組み作りが必要という結論でした。

その後、作業部会メンバーの営むお店での
情報交換会に参加。
商工会会長にもご同席いただき、和やかに
川根本町の現状や観光地としての
今後の展開などについて、意見を交わし合いました。

来年度からは参加事業者を募り、
具体的にプロジェクトが動き出します。