Natural Japan GIBIER

日本中の食卓に、ジビエを!

2017/7/25
川根ジビエプロジェクト
川根ジビエプロジェクトのための作業部会を開催

川根本町商工会が主催する
川根ジビエプロジェクトが始まります。

本日は、関係者が集まっての作業部会。
さまざまな自治体や支援団体が
プロジェクトを行っていますが、
参加者によって情報量や立場が違うため、
価値観の相違が生じます。
これは一般的な状態で、
参加者の情報量と価値観を
まとめ上げていくことが
まず優先という課題を提示し、
以下の話をさせていただきました。

ジビエは未成熟の産業。
需要と共有のバランスを取るために
どんな仕組みを作るかが
他産業より課題が多い。

新しいことにチャレンジしなければ
企業は生き残れない。
作業部会も、新しいことをしなければ
望む結果にはつながらない。

「おいしい」の感覚は人によって違う。
誰をターゲットにするか?が重要。
モノ溢れの時代だからこそ、
コアなターゲットに対しては
好き嫌いが分かれるもの、
個性の強いもの、を提供しないと
注目してもらえない。

そういう意味で、
好みが分かれるジビエは時代に合っていて、
川根本町の売りにして良いと言える。

今後、プロジェクト参加者を募るための
セミナーを開催する予定です。


(MIKI)