Natural Japan GIBIER

日本中の食卓に、ジビエを!

2016/11/9
NJジビエプロジェクト2016
意見交換を製品の見直し改善に活かす

FEG藤枝プロジェクトの集合研修。
ジビエを食べなれない人にも
「鹿肉ってけっこういいね」と思ってもらうには、
最上の鹿肉料理が食べられるお店へ提供し、
鹿肉ファン作りにまず取り組むこと。

同時に、このすばらしい鹿肉は
「真味屋の鹿肉」と記憶してもらう
ブランディングを展開する。

売場も、日常品を売るスーパーではなく
ブランド力を高められる売場を設定すること、
などをアドバイス。

戦略会議の後は、持ち寄った試作品を
みんなで試食しました。
真味屋さんは鹿肉のブレゼ(蒸し煮)や
アヒージョ、ソーセージなどを持参。
「どれもおいしいけど全部甘辛系の
似たような味に感じるため、
もっと味の違いを出した方がいい」
など意見を出し合い、次の改善につなげます。


鹿のブレゼや猪のソーセージを試食


(MIKI)